ご利用マニュアル

3-8. タグの設置

更新日 2021年07月31日

CMPで外部サービスをブロックするためには、CSP機能が先に実行される必要があります。
そのため、一番推奨する設置箇所は、タグの中の一番先頭です。

Googleタグマネージャーで同意管理:CMPタグを扱いたい(非推奨)

よくこのお声をいただきます。タグ管理をGoogle タグマネージャーでやっているので同じ扱いにしたいというのは理解できます。Google タグマネージャーからCSP管理タグを発火しても動作はします。
しかしながら、Googleタグマネージャーよりも先に発火したものは確実にブロックできませんし、Googleタグマネージャーで管理しているタグにも発火優先順位を付けないとCSP管理の導入効果は低くなってしまいます。
そのため、一番推奨する設置箇所は、タグの中の一番先頭です。

あなたのサイトに合わせて個別に最適なお見積もりが可能です。